<< 月を観てました。 | main | 暖かな日々 >>

桜の花見

相変わらず寒い日がつづき諏訪湖の御神渡りを観に県外から沢山の方が来てます

 

デカイレンズを付けた方からスマホで撮影したり賑やかですよ

 

私は寒いのが嫌いですから今年は徳之島に桜の花見見物に行って来ました

 

感想からお話しすると風が寒かったですが諏訪の寒さからするとプラス10度ですから

 

暖かく感じますね

 

シーズンオフで観光客は殆どいませんでした

 

お題の桜ですが満開でした

 

ガイドブックにも載っていない場所です

 

桜の木は150本の桜並木に八重桜が植えて有りメジロが沢山花の蜜を求めて飛んでいました

 

 

 

桜並木はFBに上げて有りますが行った事が有る方は場所が分かるかな

 

徳之島は珈琲栽培も盛んで昨年から大手飲料メーカーと商社が苗を供給して

 

年間5トンの珈琲を収穫するプロジェクトを立上げ現在40件程の方達が参加しているそうです

 

詳しい内容が知りたくて徳之島に足を運んだです

 

実状は良く解りましたが私がお話しする内容では有りませんから胸の奥に収めました

 

 

栽培している方はモカ種だよって言ってましたが??

 

この珈琲をご馳走になりましたがボディーが有って美味しかったです

 

徳之島の海岸

 

もう少しするとウミガメが産卵に来て7月頃子亀が海に帰って行くようです

 

 

海の中を水面ギリギリにレンズを近づけて撮って観ましたが

 

水中写真の様でした

 

 

ウニとナマコですね

 

この海の近くにサトウキビを栽培して黒砂糖を作っている農家にお邪魔して

 

黒砂糖を分けて頂きましたよ

 

 

サトウキビを煮詰めている所です

 

のんびり暮らして居る良い島ですね

 

この足で屋久島に行きましたが山に雪が有って

 

屋久島は何回も訪れていますが雪景色は初めてです

 

徳之島の農家の方から分けて頂いた珈琲の苗木と種を植えに屋久島に来ましたよ

 

今回の屋久島は観光なしで農作業だけです

 

屋久杉が生えている土地1500坪を珈琲農園にする記念すべき最初の苗木です

 

種も植えて来ましたから2か月ほどすれば芽が出てるかな

 

今の所3種類の品種を植えて有りますが少しづつ増やして行きます

 

気の長い話で私が生きているうちに手塩に掛けた珈琲の木で育った一杯が飲めると良いのですが

 

先の事は阿弥陀様かお釈迦さまか或はイエス様に聞かないと解りませんね

 

聞きに行く訳にもいかないし

 

楽しみましょう

 

当面は200本を目標に開拓しますね

 

世界自然遺産の森で珈琲栽培って素敵でしょ

 

夢に向かって少しづつ歩みますよ

 

数年後には最初の実が付くはずですが

 

屋久サル、屋久シカが沢山いますから彼らの食料にならなければいいのですがね

 

シカの糞を集めて珈琲の実を世界自然遺産の黄金珈琲で売れば!!!びっくり

 

何れにしても先々が楽しみですよ

 

少しづつ経過をUPします

 

 

at 09:33, 野の花, -

-, -, - -